名張青山健康情報番組 ときめき!あしたも元気

名張青山健康情報番組 ときめき!あしたも元気

わたしのまちの健康活動 比奈知(後半)
比奈知地区まちの保健室

わたしのまちの健康活動

野上峰(以下:「野」):今回は「比奈知地区まちの保健室」の米住真理子さんと木平美枝さんにお話をお伺いしていきます。よろしくお願いいたします。

米住さん(以下「米」)・木平さん(以下「木」):よろしくお願いいたします。

野:それでは、まず米住さんからお話をお伺いしていきます。この比奈知地区というのは、どういった特徴があるんでしょうか。

米:農村地区である上比奈知・下比奈知・滝之原と、住宅地の富貴ヶ丘Ⅰ期、Ⅱ期、Ⅲ期が一緒になって比奈知地区として活動しています。

野:そのような地域の中で、まちの保健室には、実際どんな相談が多いですか。

米:そうですね。高齢の方も多く、みなさん一人でがんばって過ごされているんですけれども、やはり、転倒されたとか、病気になって動けなくなって「介護保険を申請したいな」と来られたりします。
それと、農村地区では、旧家が多いんですね。それで、おうちの中で段差が多いので、「ちょっと段差を解消したい」ということで、リフォームのために介護保険の申請にも来られています。
また最近では、近くにある比奈知保育園の送り迎えの間に、初めて生まれた子どもさんで気になるのか、「体重測定してください」ということで来られた方もいます。他には、生まれたばかりの赤ちゃんというのは湿疹が出るんですが、その湿疹が出た時に「心配だからどうしたらいい?」とか、風邪をひかれたお母さんがお薬を飲んた時に、「母乳は大丈夫かな」ということで相談を受けることがあります。そんな時は私たちから保健士さんに連絡を取って、保健士さんが適切なアドバイスをしてくれています。

野:よく分かりました。続いて木平さんにお話をお伺いしていきます。
この「比奈知地区まちの保健室」としては、どのような活動をされているんでしょう。

木:最近は、高齢者も多くなってきていますので、転倒しないように、いつまでも元気でいられるような体を作っていただくということで、6地域に出向いていって、介護予防教室というのをさせていただいています。教室には、健康運動指導士の先生をお呼びして、家でもできる簡単な座ってできる体操を皆さんに覚えてもらって、ご自宅でも続けてやっていただくということを目指しています。

野:名張市の中でモデル的な事業もされていたんですよね。

木:はい。「よくバリ青春体操」というのを3カ月間やりました。筋力体操なんですけれども、続けるうちにどんどん人数が増えたり、はじめは「どうかな?」と思って来てくださっていた人も元気になってきたり。一緒にお手伝いさせていただき、皆さんが笑顔で参加されている様子をすごくうれしく見せてもらっていました。

野:この比奈知地区ではいろんなことに取り組まれているんですね。今日は、「比奈知地区まちの保健室」の米住真理子さんと木平美枝さんにお話をお伺いしました。どうもありがとうございました。

米・木:ありがとうございました。

山本さんと健康体操(24)リフレッシュする体操(後半)

ナビゲーター 野上峰=以下「野」:「ときめき!あしたも元気」案内人の野上峰です。この番組は、健康のために気軽にできる体操や生活情報をお届けしています。
こちらのコーナーでは、月ごとのテーマに沿った健康体操を、整体師の山本さんに教えていただきます。よろしくお願いいたします。

整体師 山本利雄さん=以下「山」:お願いいたします。

山本さんと健康体操

野:4月も後半に入りました。

山:そうですね。

野:前回はリフレッシュ体操を教えていただきました。パチパチパチと叩く動作が、すごく印象に残っています。

山:すごく簡単にできますので続けてくださいね。

野:簡単ですね。

山:今回もリフレッシュ体操をやっていきましょう。

野:分かりました。

リフレッシュする体操 <体操①>

山本さんと健康体操

山:まずはじめに、上にパチ。

野:今回もパチですね。

山:はい。パチが入ります。下にパチ。

野:下に。

山:上と下で交互にパンパンパンパン。

山本さんと健康体操

野:交互にパンパンパンパン。

山:今度は前、後ろ。後ろは叩きにくいですけどね。

野:後ろは難しいですね。腕が曲がってしまいます。

山:そうですね。はい。

野:前後にパンパンパンパン。

山本さんと健康体操

山:次に左にパン、右にパン。さらに体をねじって左右にパン。まず、上下、前後ろ、横ですね。こういった動きに加えて、体を伸ばして遠いところで叩く。

野:遠いところ。

山:はい。体の遠いところで叩く。できるだけ遠くで叩く。どこでもいいです。体を回しながら遠いところでパンパンパン。いろんなところをパチパチパチ叩いてください。

野:なんだか楽しくなってきました。

山本さんと健康体操

山:これから夏に向けて、蚊取りの要領でね、蚊がぷ〜んと来たら、パチンと叩くようにね。

野:なるほど。それの練習にもなりますね。

山:そういうイメージでもいいです。体を大きく動かして遠いところで手を叩く。

野:パチパチ。

山:そうです。はい。そういう感じで、パチパチやっていただいたらいいですね。一生懸命パチパチとやっていると手が赤くなってきます。

野:もう体がホカホカしてきました。

山:そこに体を大きく動かすということを意識してください。こうでなければならないというのはありませんので、自分の体の動かせる範囲で大きく動かすということだけです。

野:分かりました。

山:手はパチパチです。これが一つ目です。

リフレッシュする体操 <体操②>

山本さんと健康体操

山:では、二つ目の体操にいきます。
二つ目は、深呼吸みたいな形になるんですが、ぐーっと息を吸いながら腕を大きく上に広げて、次は息を吐きながら両手をだらんと振り落とし、一気に脱力です。力は一気に抜きます。そして、下にいった手をまた上に上げて、いっぱい息を吸って、もう一度息を吐きながら脱力。

山本さんと健康体操

これを何回か自分の心ゆくまでやってください。回数制限はありません。
でも、注意点が一つあります。これをやった時、めまいとか、ふらっとする場合は、体操を控えてください。

野:立ちくらみしやすい人は危ないですね。

山:そんな人は、動ける範囲のところで手をパチパチパチとか、それで終えてもらう方がいいですね。
前回の体操で頬をパチパチパチとかいろいろやりました。この4月は交感神経の刺激という意味でこのパチパチパチが一番の大きなポイントになります。交感神経を刺激して、この自律神経の働きが乱れやすい時期、ここを乗り越えていただけたらなと思います。

野:パチパチで交感神経が刺激されるんだったら簡単ですね。しかも、音が鳴るので楽しい気持ちになってきます。

山:「よっしゃこれから」という時に頬をパチパチして気を引き締めるのもいいですね。

山本さんと健康体操

野:そしてフリップの「明」のように楽しい気持ちになる。

山:楽しい気持ちでというのが大事ですから。

野:分かりました。
4月は、気軽にできるリフレッシュ体操を教えていただきました。整体師の山本さんでした。ありがとうございました。

山:ありがとうございました。

ときめき!あしたも元気を応援しています