Evening Station 83.5(金曜日)【Man ma 古川敦子さん】

「Evening Station 83.5『名張市観光協会と週末ガイド』」
Evening Station 83.5 金曜日担当の廣川陽子です!

7月7日は「Man ma(マンマ)」の古川さんにお越し頂きました。

「Man ma」は、フリーズドライ製法を用いて、素材の美味しさ、栄養を大切にしたお菓子を作っています。

食の安全安心をモットーに添加物を少なくする努力を重ねられています。

 

古川さんは、もともと保育所で働いていたので、幼い子ども達と接することが多く、その中で子どもたちに栄養があり、身体にも優しいお菓子を届けたいという想いが生まれたということです。

そこから45歳で大学へ通い、フリーズドライについて学び、今はその知識をもとにフリーズドライ製法を使ったクッキーやマドレーヌなどを作っています。

また、「Man ma」では食物アレルギーに対応したオーダーメイドのお菓子も受付けられ、お客様と相談しながら、そのニーズに合ったお菓子を丁寧に作って頂けます。

オーダーメイドと聞くとお値段が高かったり、数を沢山頼まないといけないと思ってしまいがちですが、「Man ma」では、一つからでもリーズナブルな価格で注文できるそうです。

そこには、古川さんの「身体に良いものを食べてもらいたい」という想いが感じられます。

お客様に喜んでもらいたい、どうしたらニーズに応えられるか、そんなことを日々考えていらっしゃる古川さん。

そんな「Man ma」のお菓子は、とれたて名張交流館にて手に取ることができます。

その他、イベントなどに出店することもあるそうで、近々では名張川納涼花火大会で出店予定だそうです。

これからも、古川さんは皆さんの笑顔のために一つ一つ愛情を込めてお菓子を作られることでしょう。