南中学校3年生職場体験学習FMなばり出演!

6月16日(金)のほっとすて~しょん83.5に、名張市立南中学校3年生の
政木大靖さんと清水翔太さんが出演しました!

6月14日から16日までの3日間、2人はアドバンスコープで職場体験学習を行いました。
1日目は、テレビ制作のお仕事を体験!名張市武道交流館いきいきや名張市立図書館へ出向きニュース取材を見学!「ADSニュース」にも出演しました!
2日目は、フリーペーパーnava制作のお仕事を!名刺づくりにも挑戦しました!

最終日は、FMなばりに生出演です!
16分間のコーナーを2人が作り上げました!
朝9時から2人は打ち合わせを開始し、何度もリハーサルを重ねました。
放送が始まると、スタジオ前には南中学校の先生やブックスアルデで職場体験を行っている同級生が集まり、2人の放送を見守ってくれました。
初めての生放送に緊張して、顔からも手からも汗・・・という2人でしたが、コーナーが終わった後は、最高の笑顔を見せてくれました!

 

 

 

 

《生放送番組に出演した政木大靖さんの感想》
打ち合わせの時から緊張していたので、上手く話せるか不安だった。でも、打ち合わせをしている時も、どういう内容を話すか決めるのが楽しかった。徐々に、本番が楽しみになっていった。そんな中、いざ本番となると、やっぱり緊張した。本番が始まると、緊張はピークに達していた。自己紹介をしようとしても、声がうまく出なかった。でも、清水君がしっかり、フォローしてくれたので安心した。その後は特に何もなく、無事に生放送が終わった。生放送が終わると、何とも言えない達成感がこみあげてきた。思わず、笑顔になった。その興奮はしばらくおさまらなかった。今日のFMラジオの出演は、今までに体験したことのない貴重な体験になった。

 

《生放送番組に出演した清水翔太さんの感想》
FMに初めて出演しました。初めてだったのでとても緊張しました。打ち合わせ通り始めたら問題はなかったのですが、後半、予定していた話だけでは足りなくなってしまいました。16分間が長く感じました。コーナーでは、部活の話、最近面白かったエピソード、昨日見たテレビの話、普段聴いている音楽の話などをしました。終わってみると16分間をやり遂げたっていう気持ちがすごかったです。また出て話してみたいです。