「美江寺 十一面観音」 名張歴史読書会9月講座

717年に元正天皇が養老に行幸した時に、川の氾濫が多いことから名張にあった十一面観音菩薩を持っていくと約束。養老1300年になる今年に名張に里帰り(写真で)。
十一面観音像を調査された、名張市黒田出身の井上先生に調査についてお話いただきます。

【日時】
2017年9月10日(日)13:30~(13:00開場)

【場所】
名張市立図書館
(名張市桜ケ丘3088-156)
※ 駐車場は狭くなっています。乗合か公共交通でお願いします。

【定員】
80名(先着順)

【料金】
一般 :500円
会員:無料

【内容】
「養老1300年 名張にあった『十一面観音菩薩』今は美江寺」
講師:岐阜市美江寺 加藤住職、井上一稔先生 同志社大学教授

【問合せ】
名張歴史読書会 高見省三さん
TEL:090-9193-6359
メール:fwii1990@nava21.ne.jp

 

※開催情報は変更になる場合があります。
詳しくは問い合わせ先にご確認ください。


イベント情報募集中!

nava WEBでは、名張・青山・伊賀地方で開催されるイベント情報を募集しています。
どしどしお申し込みください!
お申し込みはこちら