美旗市民センター 恒例行事 桂文福一座「ご長寿寄席」

2月12日(月祝)、美旗市民センターで、落語家 桂文福さん率いる桂文福一座が恒例の「ご長寿寄席」を開き落語や曲芸で会場を沸せました。

これは、美旗まちづくり協議会が地域の高齢者が集まる場所をつくろうと美旗在住の65歳以上の人を対象に、毎年、桂文福一座を招いて開いているものです。

寄席では、桂文福さんをはじめ、露の瑞さん、桂まめださん、笑福亭岐代松さんの落語、豊莱屋一輝さんの曲芸などが披露されました。

文福さんは、音頭をとりながら最近の話題を取り入れた相撲甚句を披露し、独特の芸に、会場は大きな笑い声で溢れかえっていました。

なおこのあとは、桂文福一座と直接会話できる機会が設けられ、参加者は文福さんらと握手をするなど、大いに楽しんだということです。

また、この様子は、動画で
ケーブルテレビ201chちゃんねるADS「ケーブルテレビニュース木曜号」
2月15日(木)19:00~初回放送(再放送有)の予定です。
そちらも是非ご覧ください

 

戻る