名張市第378回定例会 一般質問 二日目

12月7日(木)名張市議会 第378回 定例会の 一般質問が、二日目を迎え3人の議員が質問しました。

名張市議会 第378回定例会 一般質問  二日目、質問に立ったのは、阪本 忠幸(さかもと ただゆき)議員、柏 元三(かしわ げんぞう)議員、細矢 一宏(ほそや かずひろ)議員の3人です。
最初に質問に立った阪本議員は、名張市まちをきれいにする条例について、野良猫対策について、不登校・いじめ対策についてなど5つの質問を行いました。
この中で阪本議員は、期日前投票について「過去の国政選挙で期日前投票の時間延長を実施していますが来年の市長選や市議会議員選でも今までどおり実施するのか。」と問いました。

これに対し名張市は「時間を延長したことにより投票率が上がった。来年の選挙も今ある制度の中で対応したいと思う。しかし、投票日の前日の土曜日については8時まで。延長をすることは出来ない。」と答弁しました。

 

次に質問に立った柏議員は、執行機関と議会の癒着について、市立病院の経営状態についての2つの質問と市立病院への提案を行ないました。

最後に質問に立った細矢議員は、防災・減災対策について、平成30年度予算についての2つの質問を行ないました。

名張市議会 第378回定例会 一般質問は8日金曜日まで行なわれます。

また、この様子は、動画で
ケーブルテレビ201chちゃんねるADS
「ADSニュース金曜号」12月8日(金)19:00~初回放送(再放送有)
の予定です。 そちらも是非ご覧ください

戻る